27歳中間管理職がお金のことを学び、実践するブログ

社会人5年目。そろそろ給料が入ればギリギリまで使い倒す生活に終止符を…!30歳までの独立を目指し、経済的基盤を作るべくお金について学び、実践します。

【計画的うっかり】全然買う予定もなかった「Surface Laptop Core i5」をクレカの分割払いで買ってしまいました

f:id:ko24cs:20180709213753j:plain

 

「思い立った2日後に北九州に行ってしまった」という経験もある、北海道在住のこにしさん。相当なうっかり屋さんです。

"備えあれば"こそのうっかりについて、春先にブログでまとめていました。

 

 

www.ko24cs.com

 

で、今回はうっかりして「Surface Laptop」というパソコンを買ってしまいました。

しかも新品で。ビックカメラ様で。(←重要)

 

(しかし、リンクはAmazon) 

 

これから後半戦の航空券の決済も控えているというのに、何故スパッとこのような判断ができたのか?

そして、何故クレジットカードの「分割払い」で購入したのか?

 

皆さんにとっても「お金とタイミング」というテーマについて考える切っ掛けになればと思い、簡単にまとめてみます。

 

今このタイミングで購入を決断…そのキーワードは「投資」

一言で言うと、これです。

今パソコンを買うことで、かかるコスト以上のリターンが期待できる…という判断ができたので、購入を決断しました。

 

もう少し詳しく。

 

僕が持っていたパソコンは、2009年くらいに買ったVAIOさん。

10年選手ですっかり動作がしんどいので、最近はブログを書くのもタブレット+Bluetoothキーボードかスマートフォンで行っていました。

正直、ハード面での面倒くささややりづらさでモチベーションが下がったこともありますし、何より作業面での"出来ること"に限界を感じていました。

 

で、2週間前。

僕がこのブログを書く理由の一つに「収益化」がありますが、このたび別の方向でもサイト(ブログ、というよりはメディア)を立ち上げようと急に思い立ちました(この話はまた後日)

 

構想を練り、ある程度完成形が想像できたところで「これは行けるんじゃないか…!?」と見えてきた"現実性"、そして「今すぐこれを形にしたい!」という"情熱"……

この両者が一番高まったタイミングが今だったので、一気に実現させるために必要な道具として、新しいパソコンを買いました。

 

つまり、明確な目的を実現するための「投資」だったというわけです。

(まぁそれにしても、思い立ってから買うまでのスピードはうっかり以外の何物でもないと思いますが…笑)

 

 

ここからは分割払いの話。

なんてことはない。一括払いなんてしようものなら、僕の少ない貯蓄と安月給での支払能力ではとても追いつけない額だったので、そうしただけです。

 

大事なのは、この「分割払い」をどう捉えるか。

 

「高いものを分割払いで買うなんて…」と抵抗のある方もいらっしゃると思います。

確かに、欲しいものだけ先に手に入れてしまって、毎月一定の金額をコツコツ払っていかなければいけない…という捉え方をすれば、「その場の楽しさに目がくらんで後から苦しむ…」的なイメージを持ってしまう気持ちもわかります。

 

しかし、逆から考えれば「後からコツコツ払う約束をするだけで、欲しいものが先に手に入る」のです。

これって、ものすごく素晴らしい選択肢だと思いませんか?

 

もちろん、まとまったお金が出来てから買う、というのが一番安全な考え方です。

しかし、次の冬のボーナスまで待ったとして、それまで今高まっている情熱を保つことができるでしょうか…?もしかしたら、他の人にこのアイディアを先取りされてしまうかもしれません。

……その損失やリスクを考えれば、少なくとも僕の今回のチャレンジにおいては、むしろ「お金が貯まるまで待つ」という選択の方が、将来得られると期待されるリターンを下回る可能性が高いと判断しました。

 

お金の上手な使い方

最後にちょっとオマケ。

分割払いやローンを組んででも買うべきかどうか!?の判断材料について。

 

僕が同世代の社会人に心からおすすめしたい本の一つに、泉正人さんの『お金原論』があります。

 

 

この中に、「お金を上手に使うために意識したいこと」という内容の記述があります。

 

お金を上手に使うために意識したいのが、普段使うお金を「投資」「消費」「浪費」の3種類に分けて考えるということだ。

  • 支払った額以上の価値を得られた=投資
  • 支払った額と同じ価値があった=消費
  • 支払った額以下の価値しか得られなかった=浪費

ー泉正人『お金原論』Kindle位置1484

 

この中で、自分が「投資」に該当すると考えるものに関しては、クレジットカードの分割払いという"攻めの手"に出て良いかな、と僕は思います。

 

ちなみに、このお金に関する考え方は、「これを買うべきか…」と迷ったときの基準にするのはもちろん、過去の出費を振り返るのにも最適です。

項目ごとに投資だったか、消費だったか、浪費だったか…と分けてみると、今後のお金の使い方を見直すキッカケにもなりますので、ぜひやってみてください!