27歳中間管理職がお金のことを学び、実践するブログ

社会人5年目。そろそろ給料が入ればギリギリまで使い倒す生活に終止符を…!30歳までの独立を目指し、経済的基盤を作るべくお金について学び、実践します。

「貯金できない」に終止符を!貯金額ゼロから1年間で100万円の金融資産を作る方法の計画を晒してみる

f:id:ko24cs:20180102124749j:plain

 

僕が2018年の目標として標榜している「2018年12月31日時点で金融資産100万円保有」

 

www.ko24cs.com

 

これを実現させるための計画(取り組み内容)を晒します。

26歳で貯金がゼロ、というスタートラインから始めるので、"お金の使い方"も含めて計画的にやらんと実現はまず無理かなと思っています。

 

ちなみに、20代で貯蓄100万以下というのが世代の半分弱くらいはいるみたいなので、そこまで悲観はしていません。

ポジティブ人間なので、都合のいいときは低レベルなところに目を向けて自分をモチベートします笑

 

www.yutorism.jp

↑勉強になる記事ばかりのブログです。他の記事もオススメ。

 

お金には、入ってきてから出て行くまでの"流れ"があります。

その全体像を捉えなければ貯まるものも貯まらないので、3つの視点に分けて考えていきたいと思います。

 

目標実現のための「3つの視点」

1.支出を「減らす」

お金を貯めよう!となったときに、真っ先に思いつくのがここだと思います。

雇われで働いていると、入ってくる額が急に増えたり減ったりはしないことが普通なので、手元にお金を残すために、出ていくのを減らすのは重要です。

 

そこで、簡易的な「キャッシュフロー(お金の流れ)表」を作成し、1年間のだいたいの支出を把握→予算化します。"見える化"するとムダが浮き彫りになるので、そこは予算の段階で削ってしまいましょう。

キャッシュフロー表の作り方はこちら↓

 

www.ko24fp.com

 

あとはこれに従って日々の生活を送れば良いだけですね。

支出の予算を決めるにあたって何も無いところから作るのは難しいので、出来る範囲でクレジットカードの利用明細を活用しましょう。履歴が残るのもカードの良いところですね。

 

www.ko24cs.com

 

ちなみに、生活する上で大事にしたい支出は、支払った金額よりも見返りの大きい「投資」という捉え方をして、むしろしっかりと予算を確保した方がいいと思います。

「今しか得られない体験」と「あとでも貯められるお金」の優先順位を間違えないようにしたいところです。体験がのちにお金を生んでくれることも考えられますからね。

僕は2018年も行けるだけ北海道コンサドーレ札幌の応援に、飛行機は全部JALで行きます!

 

f:id:ko24cs:20171118200007j:plain

 

2.給与収入を「増やす」

これは今年の大いなるチャレンジ項目です。

いわゆる「投資」というやつです。文字通りの。

 

ひふみ投信を主軸に据えて、毎月の積立+ボーナス時期にスポット入金。

これに加えて、少額ですが仮想通貨をドルコスト平均法でコツコツと買ったり、しっかり勉強した上で下半期くらいのタイミングから小型株もやってみようかなと思っています。

 

それとは別に、毎月貯金もします。

 

3.給与収入以外で「稼ぐ」

給与所得が低いのは仕事を頑張って、年に1度の機会に上げてもらうしかないのであまり期待はせず、その他のところで自力で稼ぎましょうという話。

具体的にはブログ周りの収益力強化。地道に良い記事を書いていきます。

 

ただ、それだけだと少し弱いので、他の方法もないかなと検討中。

エッセイコンペの副賞の賞金を狙うのもいいかも。入賞できなくても文章力アップに繋がるし。

 

 

今年はこの3つを軸に、目標達成を目指して頑張ります!