27歳中間管理職がお金のことを学び、実践するブログ

社会人5年目。そろそろ給料が入ればギリギリまで使い倒す生活に終止符を…!30歳までの独立を目指し、経済的基盤を作るべくお金について学び、実践します。

節約、貯金のために「キャッシュフロー表」作成のススメ!

f:id:ko24cs:20180121211858j:plain

 

今年こそ貯金をしたい…!

 

 

と、正月に誓ったはいいけど、じゃあ実際何をすればいいのか……と我に返り、結局今年も貯金が出来なさそうだなと諦めかけている皆さん。

僕も去年までそうだったので気持ちは痛いほどわかります…

 

その悪い流れ、今年こそ変えてやりましょう!

貯金するのが楽しくなるような仕組みを作ればいいんです!

 

ということでオススメしたいのが、「キャッシュフロー表」の作成です!

 

キャッシュフロー表って何?どうやればいいの?

 

まず「キャッシュフロー」という言葉についてですが…

 

現金の流れを意味し、主に、企業活動や財務活動によって実際に得られた収入から、外部への支出を差し引いて手元に残る資金の流れのこと (キャッシュ・フロー - Wikipediaより)

 

家計に置き換えると、給与などで自分の手元にお金が入ってきてから出て行くまでの流れのこと、ですね。

つまり、入ってくる予定の額と、出て行く予定の額を把握して、出て行く額を減らすことで貯金を増やしましょう、そのために節約しましょうということです。

 

そこで使いたいのが「キャッシュフロー表」です!

ファイナンシャルプランナーさんは長期的なお金の流れで年単位のものを作られることが多いみたいですが、今回は1年のお金の流れを把握したいので12ヶ月に分割したものを作りました。

 

f:id:ko24cs:20180102131206p:plain

 

こんな感じで、エクセルで簡単に自作できます。

要するに、「入ってくるお金」「出ていくお金」「どの月に」「どれくらいあるか」がわかれば良いのです。

 

項目は自分の生活に合わせて決めてしまってOK。

しっかりとお金の流れを把握したいので、なるべく実際の支出との差が出ないようにするのがコツです。

 

f:id:ko24cs:20180101224325p:plain

 

ちなみに、何度も貼っていますがコンサドーレ関連の支出予算はこんな感じ。

 

支払った金額以下の価値しか得られない「浪費」はそもそも予算に入れません!

価値が無いものにお金を支払う必要はないので。

 

f:id:ko24cs:20180102132906p:plain

 

ただ、コンビニに関しては他の店に行く時間と天秤にかけて便利なこともあるので、無駄遣いを自制するために「浪費」カテゴリには入れつつ、予算は計上します。

 

収入と支出の項目を全部入れると…

 

f:id:ko24cs:20180102132935p:plain

※僕のリアルな金額ではなくて、ブログ用に仮で入れています。手取り20万もありません。

 

月ごとの収支と、通算の「金融資産残高」が算出されます。

赤塗りのところは、月次の収支でマイナスが予想されるところなので、再度支出計画の見直しが必要というしるし。エクセルの条件付書式を使っています。便利ですね。

 

ここでマイナス表記になった月の計画を再度見直して、一年間の資金計画キャッシュフロー表の完成です!

 

 

色々偉そうに書いてきましたが、僕も「今年こそ貯金!」族の一員です…笑

このキャッシュフロー表が、一緒に頑張る皆さんの力に少しでもなれば幸いです!